短期間の運動で脂肪を燃焼できるトレーニング方法!食べながらダイエットに成功したトレーナーが伝授

The following two tabs change content below.
山城 宏統

山城 宏統

【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

鏡に映る体を見てこのままではダメだ!と思いこのブログにたどり着いたあなた。
脂肪邪魔ですよね。いなくなって欲しいですよね。
脂肪は間違った食事方法で簡単に蓄積してしまいますが、一度蓄積した脂肪は食事を抜いたくらいじゃ無くなってくれないんです。
脂肪を無くすには、脂肪をエネルギーとして使う環境を作らなければなりません。

それは運動です。運動には2種類の運動があります。
有酸素運動と無酸素運動です。

どちらの運動がより脂肪をエネルギーとして使えるかと言いますと有酸素運動です。
少し息が上がるくらいの運動を長時間行うと脂肪がエネルギーとして使われるんです。

ポイントは、長時間です!
運動開始から20分間、脂肪はエネルギーとして使われません。
20分以降からやっと脂肪をエネルギーとして利用されていきます。
ですので長時間の運動が必要なんです。

おすすめは60分間です!
最低でも週3回です!

さー脂肪を燃やしたい方は今直ぐ60分間運動しましょう!

そんなにできないよって思いますよね。

私もしません。
きついですし。

では、本日のテーマです。
週2回、1回約20分間の運動で、脂肪を燃焼してさらには運動後もしばらく脂肪が燃焼し続ける運動方法をお教えします!

HIITで脂肪燃焼

HIITとは、
High-Intensity Interval Trainingの略語のことなのですが、日本語で高強度インターバルトレーニングのことを言います。

脂肪燃焼をさせるには、最初にも述べましたが有酸素運動を長時間行う必要があります。
しかし、このHIITであればもっと短時間で脂肪燃焼が期待できます。

長時間運動するのは嫌だな。そんなに時間ないな。という方にはもってこいの運動ですね。

方法は、
①限界近くまで追い込む無酸素運動を20秒
②10秒休息
で1セット

これを8セットおこなうものです。

なんとたった4分間の運動で脂肪燃焼ですよ!

長時間の運動はという方、是非おすすめです!
チャレンジしてみてください。

ポイントは、ご自身の限界まで20秒間やり切ることです。

ここで余力をあまして20秒間おこなう運動では効果は望めません。

ですので、
あまり運動に慣れていない方
体力がない方
高齢者の方
高血圧などの健康に不安のある方には不向きな運動になりますので、無理をして、体調を崩してしまったり怪我をしてしまっては、脂肪燃焼どころか脂肪の蓄積につながってしまいますので、もし体験したい方は、ぜひとジムへご相談ください。

HIITは短時間で脂肪燃焼が望めますが、高強度でおこなう必要があるためトレーニングをおこなう方の体力や運動経験によって効果にばらつきが出てしまいます。

そこで、当ジムではたくさんの方にHIITと同様、いやそれ以上の効果を提供したく新たなメニューを考案しました。
体力に自信のない方、運動経験がない方、高齢者の方、そして普段運動されている方にも満足していただけるメニューとなっております。

それではご紹介します。

誰でもできる!BIGTH HIIT

先ほどご紹介したHIITは高強度でトレーニングをおこなうため、トレーニングをおこなう方の体力や運動経験によって効果がバラバラになってしまうこと、無理をすると怪我をする恐れがあることをお伝えしました。

当ジムでは、年齢、性別、運動経験に関係なく脂肪燃焼の効果を実感していただきやすいように、EMSという電気を流しながら運動をおこなっていただきます。

電気によって自動的に筋肉に力が入った状況を作り出し、その中で運動することによって筋肉が高強度の無酸素運動をおこなっている事と同じ状態になります。
そして電気が止まっている間に休息して、再度電気が流れた時に運動をする。を繰り返します。

約20分間の運動になるので、通常のHIITよりも時間は長くなりますがどんな体力の方でも、ご自身で限界までおこなわなくても電気の力でトレーニングをおこなう方の体力に合わせてちゃんと限界まで筋肉を動かした状態にすることが可能なトレーニングになります。

HIITよりは長い時間ですが、有酸素運動だけをやるよりは短時間ですよね!

さらにメリットはまだあります!

①運動後も脂肪が燃焼し続ける

ご自身で運動するよりも、電気の力で筋肉が限界まで動かされるので、筋肉の疲労感は凄いです。
筋肉痛になる方ももちろんいます。
筋肉が疲労すると、筋肉を回復させるために酸素をたくさん取り込みます。

酸素をたくさん取り込んで、トレーニングで発生した疲労物質を排出したり、筋肉痛になっている筋肉を回復させます。
この時に大量のエネルギー(カロリー)が消費されるのです。

この作用が、運動後も脂肪燃焼することにつながるのです。

②持久力アップ

有酸素運動よりも心肺機能に負荷がかかるので、心肺機能の強化も見込めるため持久力が上がります。

③パフォーマンスアップ

電気による筋肉の運動と、ご自身の脳からの命令による運動が合わさることにより脳からの命令がより早く伝わるようになります。
そのため、さまざまなパフォーマンスアップが望めます。

④忍耐力がつく

BIGTH HIITは楽しいですが、すごく疲れます。
キツく感じることもあるかもしれません。(無理やり運動してもらうことはないので安心してください!)
このトレーニングを通して、脂肪燃焼だけで無く様々な困難に打ち克つ忍耐力も養えます!
電気の力と、体力に合わせた運動メニューを運動される方に合わせてメニュー作りをいたしますので、効率よく脂肪燃焼したい方は、いつでもお待ちしております。

BIGTH HIITおすすめプログラム

スタートの1ヶ月目は体力や筋肉の量によって内容が変わることもあります。
運動習慣のない方へのベーシックなプログラムです。
(筋肉の量をある程度増やしてからの方が脂肪は燃焼しやすくなるので、フリーウエイトを増やして筋肉の量を増やすことをメインとしたプログラムもあります。)

・BIGTH HIIT 週1回 月4回
・フリーウエイト 週1回 月4回
・酸素カプセル 週1回 月4回
・食事指導 月1回 1回目のトレーニング時

体力や筋肉の量が増えてきたら
・BIGTH HIIT 週2回 月8回
・フリーウエイト 2週に1回 月2回
・酸素カプセル 週1回 月4回
・食事指導 月1回 1回目のトレーニング時

最終的には
・BIGTH HIIT 週2回 月8回
・酸素カプセル 週1回 月4回
・食事指導 月1回 1回目のトレーニング時

維持するために
・BIGTH HIIT 週1回 月4回
・酸素カプセル 2週に1回 月2回

上記のような進め方で現在ご利用いただいているほとんどの方がこのプログラムで進めさせていただいています。

最後に

HIITは脂肪燃焼には大変効果的なトレーニングです。
しかし、本当の効果を引き出すためには、トレーニングされる方の体力や運動経験、そして最初から忍耐力がなければ十分な効果は得られません。
脂肪燃焼したいけど、運動の経験あまりないし、運動は苦手だし、忍耐力ないしという方。
運動したいけど、体に痛いところがある方、健康に不安のある方などは、HIITをやりたくてもできないことが多々あります。

これから先、健康な体を手に入れて楽しい生活を送るためには運動は避けることはできません。
当ジムでは、健康を享受していただきたいという願いを込めてトレーニングを提供させていただいています。
体を変えたいなと思ってこの記事にたどり着いてくれたと思います。

長い文章を最後まで読んできださりありがとうございました。
脂肪燃焼して健康な体を手に入れましょう!
お手伝いします!

まずは、ラインの登録をしていただき初回無料体験をぜひご利用ください!
またラインの方で常時質問等受け付けておりますので、何なりとお申し付けください!

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

PAGE TOP