年末年始はなぜ太る?トレーナーが教える5つの原因と解決法

The following two tabs change content below.

山城 宏統

【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

「正月太り」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
なぜ、年末年始は太りやすいのでしょうか。
野菜もたくさん食べて対策しているのに、なぜか体重が減らない…という方も必見です。
今回は、正月に太ってしまう原因を5つにわけて解説します。
また、増加してしまった体重を減らすためのダイエット方法もご紹介しますね。

毎年太る人は要チェック!年末年始に太る5つの原因

一年の中で一番冬が太ると思っている方も多いのではないでしょうか。
冬に太るのには、それだけ他の季節にはない太る習慣があるのです。
自分に当てはまっているものはないかチェックしましょう。

冬はしょうがない!体が脂肪を蓄えようとする

暑くて何もしなくても汗をかき、エネルギーを消費している夏とは違い、冬は太りやすいと言われています。
体が脂肪を蓄えて体を寒さから守ろうとするのです。
特に内臓があるおなか周りは、脂肪が多く集まるのです。

厚着で体型が隠れる!スタイルへの意識が薄れがちに

夏は、薄着になったり、袖が短かったりと体型がわかりやすい服装が多くなります。
逆に、冬は何枚も重ね着をしたり、毛糸生地など分厚い服を着たりと体型がわかりにくいですよね。
太って見えても着ぶくれしているからと考える方もいますし、黒タイツで足がほっそり見える場合もあります。
この場合、暖かくなって薄着になってからしかダイエットへのスイッチが入らない危険性があります。
春に卒業式や入学式などを控えている方は、寸前で焦る前に早く取り掛かりましょう。

お正月だから豪華な食事に!おうちごはんでも油断禁物

お正月は、いつもより豪華な食事を摂りたくなりますよね。
お刺身やお肉なども脂の乗ったおいしいものが食卓に並ぶのではないでしょうか。
外食は控えて自宅で食べるから大丈夫、と思う方もいるかもしれません。
もちろん、自炊した方が添加物などを考えると体に優しいですが、たくさん食べてたくさんカロリーを摂取していては意味がありません
お酒を飲む機会も増えるでしょう。

お餅は2個でご飯1杯!おやつで食べるのは危険

お正月と言えば、お餅ですよね。
お雑煮、あんこ、磯辺、きなこ、納豆など、さまざまな食べ方があって飽きずにパクパク食べられます。
切り餅を冷蔵しておけば、ちょっとお腹が空いたときにトースターで焼くだけで手軽に食べられて便利ですよね。
しかし、お餅は切り餅2個でご飯1杯分のカロリーに匹敵するのです。
おやつ代わりにご飯1杯食べていれば、体重増加もうなづけます。

野菜がたくさん摂れるからOK?鍋は作り方次第で太る原因に

冬になると活躍するのが、鍋ではないでしょうか。
どんな野菜にも対応できますし、最近ではたくさんの種類のスープが販売されていますよね。
ご飯は炊かずに、鍋だけで夕飯を済ませるからヘルシーと思う方もいるかもしれません。
しかし、作るときの注意点が一つだけあります。
鍋スープの素を使わないことです。
スーパーでたくさん並んでいて魅力的な鍋スープの素ですが、スープの素は添加物が多く含まれていたり、なにより塩分が多いのです。
もしスープの素を使わないと作れない、という方は野菜を食べ終えたらスープは飲まないよう我慢する努力をしてみましょう。
〆の雑炊やラーメンは禁物ですよ。

勘違いしないで!実は冬が一番痩せやすい

年末年始に太りやすい原因を5つに分けてお話しました。
一見、冬に太るのはしょうがないように思えますよね。
実際に寒さから体を守ろうと脂肪がつきやすいのは事実なのです。
しかし、寒さから体を守ろうとするということは、体は体内で一生懸命熱を生み出そうとエネルギーを使っているということなのです。
このタイミングで、熱を生み出す手助けをしてあげれば効率よくダイエットができます。

体を冷やさない!おなか周りが気になるなら内臓を温めよう

先程、内臓があるおなか周りは脂肪がつきやすいとお伝えしました。
最近湯舟には浸かっていますか?
体を温める方法として有効なのが入浴ですが、シャワーだけでは意味がありません。
お湯の温度を高くすれば、シャワーだけでも十分温かく感じるでしょう。

しかし、温めたいのは体の中心部分にある内臓です。
この場合は、ぬるめのお湯で体の芯から温める必要があります。
37~40度のお湯に20分以上浸かるのがオススメです。
体の冷えは、ダイエットだけでなく、自律神経を乱れやすくしてストレスや不安を感じやすい状態にする、胃腸の不調を引き起こすなどさまざまな不調の原因となります。

シャワーで済ませる方が多いとは思いますが、湯舟に浸かるのもダイエットに必要だと捉えてしっかり温まりましょう。

全身の筋肉を動かそう!EMS-X PROで短時間トレーニング

体で熱を生み出してくれるのは、筋肉です。
トレーニングをすることにより、筋肉が動いて体が温まります。
トレーニング中に体が温まるのももちろんですが、熱を生み出す筋肉が増えればダイエットにとって重要な基礎代謝も増えていきます。

おすすめなのは、有酸素運動と呼ばれるジョギングや水泳などのトレーニングです。
しかし、年末年始の寒い時期に外でのジョギングやプールに行くモチベーションが保てるかが問題として挙げられます。
トレーニングは、1回だけでは意味がありません。
数ヶ月と継続して初めて結果がついてくるので、自分が頑張り続けられる方法でないといけません。

その点を踏まえて、当ジムではEMS-X PROという最先端EMSトレーニングをご用意しています。
EMS-X PROは、全身に筋肉を動かしてくれるEMSという電気を流す特殊スーツを着て、トレーニングを行います。
電気が勝手に筋肉を収縮させてくれるので動かずともトレーニングになるのですが、その状態で簡単なトレーニングメニューを加えることで短時間で効率よく鍛えられるのです。
効果は、20分で3時間以上のトレーニング相当と言われています。

EMS-X PROでは、20分という短時間でトレーニングが完了するので、忙しい方はもちろん、運動嫌いな方でも頑張っていただけるメニューとなっています。
初回体験は、LINEまたはお電話にてお申し込みください。

まとめ

年末年始は、太ってしまう落とし穴がたくさんある反面、うまく体と付き合えば効率よくダイエットが行える時期でもあります。
自分が太ってしまう原因は何か、一度振り返ってみましょう。
まずは、今日から湯船につかる、鏡で全身を見てみるなど小さなことでも構いません。
トレーニングをするために気持ちを高めること、継続する習慣を身につけることが大切です。
当記事でご紹介したEMS-X PROでのトレーニングのほかにも、栄養指導など一人一人に合わせた方法であなたをサポートします。
鏡に映る姿が自分の理想に近づけるよう、まずはご相談ください。

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

PAGE TOP