トレーナーが危険信号!間違った食事制限は太りやすい身体を作る!

The following two tabs change content below.

岡田 渓吾

【柔道整復師・トレーナー 岡田渓吾(おかだ けいご)】 目標に近づくわくわくを感じてもらえる、楽しいボディメイクを心がけています。トレーニングや食事制限が辛くて諦めてしまった方、ぜひ一緒にリベンジしましょう!また、リハビリも提供しています。競技復帰・寝たきり防止などお任せください!

こんにちは!

あなたは朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんしっかり三食食べることは出来ていますか?

ダイエットをしている方やお仕事が忙しくご飯を食べる時間が無い方など、理由は皆さん別々だと思いますが、実はご飯を食べないという行動は健康面で様々な影響をもたらします。

ジムの利用者さんに質問すると、特に朝ごはんを食べていない方がとても多いです。
確かに、お仕事の準備等で朝ごはんを食べる時間を確保できていない方も多いですが、そもそも昔から朝ごはんを食べる習慣が無いと言う方も多くいらっしゃいます。

そんな方に、この記事を読んで三食食べていただくキッカケになればと思います!

では、ご飯を食べると言う行動の意味や大切さ、ご飯を食べない事で生じるデメリット、ダイエットと食事制限の落とし穴について述べていきたいと思います!

そもそも食事とは?

人間は当たり前のようにご飯を食べていますが、そのご飯を食べる行為はどのような意味があるのかご存知でしょうか?

いくつか意味はありますが、まず一番は栄養の摂取です。人間は栄養が無ければ生命を維持することは出来ません。つまり、生きるためにご飯を食べているのが1つ目の意味です。

ご飯を食べないと、ガソリンの無くなった車のように動かなくなります。そのガソリン補給ということです。栄養が0になれば生命を維持することが出来なくなりますが、栄養が少なくなってきただけでも人間は影響を受けます。栄養が不足すると、貧血、免疫力低下による体調不良、集中力低下、肥満など様々な症状をもたらします。

車の場合はガソリンがあれば動き、0になれば停止しますが、人間の場合は0に近付くにつれて故障するところが現れます。

食事はその故障を出さないようにするために必要なのです。

2つ目は、体内時計を正常に働かせるという意味です。

朝ごはんは、1日動くためのスイッチを入れる役割を持ち、昼ごはんは、午前中に消費したエネルギーと午後動くためのエネルギー補給、夜ごはんは、身体を成長させるために必要なエネルギーを補給する意味を持ちます。

どれか1食抜けてしまうと、生活の中で栄養不足を起こしている時間が発生し、リズムが崩れてしまうのです。

このリズムを崩さないためにも3食食べることが必要となってきます。

ご飯を食べない事で生じるデメリットとは?

先述したようにご飯を食べないことで起こる最大のデメリットはガソリン切れを起こすことです。ガソリン切れ起こすと、人間は飢餓状態だと認識します。飢餓状態では当然、集中力の低下や意欲の低下が見られます。ダイエットをしている方にはぜひ覚えて欲しいことですが、人間は飢餓状態になるとエネルギーを補給するために、筋肉に溜めてあったエネルギーを、筋肉を壊すことで捻出します。

つまり、食事を抜いて行うダイエットは筋肉量が減っているだけなのです。筋肉量が減ると、基礎代謝量というエネルギー消費に関わる代謝が減少し、食事を摂った際にカロリーオーバーしやすく、返って太りやすい体が出来てしまいます。

その為、ご飯を食べない事は身体が飢餓状態に陥り体質まで変えてしまうのです。

食事を摂らない期間が長いと、身体が甘いものや主食を欲するようになり、炭水化物を過食するようになります。炭水化物は、一時的にエネルギーとなりますが、長期的なエネルギーとはならず、すぐに空腹となり再度過食してしまう方もいます。

食生活を健康的なサイクルに戻せなくなってしまう危険性もあるのがご飯を抜くという事なのです。

ダイエットと食事制限の落とし穴

ダイエットをする方で、知識が無い方で真っ先に取り組むのが食事制限だと思います。しかも完全に食事を抜いてしまう絶食です。

先述したように絶食は太りやすい身体を作ってしまいます。食事制限を行う際に気をつけたいポイントは、三食食べることと、糖質のみを制限すること、タンパク質を多く摂取する事、そして運動を行うことです。

三食食べるのは飢餓状態を作りたく無いのと生活リズムを壊したくないからです。糖質のみを制限するのは一番脂肪に置き換わり易い事と、糖質がなくてもその他の栄養素で代償できるからです。

たんぱく質を多く摂って欲しいのは、栄養補給と筋肉量減少防止の為で、トレーニングの際に筋肥大にも活躍する栄養素だからです。

トレーニングはダイエットにおいては欠かしてはいけない事です。トレーニングをすることによって消費カロリーの向上、基礎代謝量の向上、筋肉量減少の防止といった健康な痩せ方をする際に必要な部分をカバーするのがトレーニングです。

つまり、食事制限だけで行うダイエットではなく、しっかりとトレーニングを行うことが大切になってきます。運動の仕方や頻度がわからない方はパーソナルトレーニングをお勧めします!

まとめ

今回はご飯を食べるのがどういう意味を持ち、食べないことで生じるデメリットとダイエットと食事制限について述べました。

記事を読んでみて認識が変わった方は、実際に実行してみてください!

三食食べることで健康的な生活を行い、健康的にダイエットを行うことができれば理想だと思います。

当ジムでは、食事管理からトレーニング指導まで行う、ダイエット特化メニューもございますので、健康的に痩せたい!という方は、ぜひご相談ください!

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

PAGE TOP