トレーナー監修|痩せたいなら体は冷やさないで!夏こそ気を付けるべき5つの行動

The following two tabs change content below.

山城 宏統

【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

ダイエットにとって、「体が冷えていること」が良くないのは多くの方が知っていると思います。
寒いとなかなか体が温まらずに、トレーニングをしても汗がかきづらいなんてこともありますよね。
夏は、気温が高くトレーニングをしなくても汗をかける状況です。
本来なら痩せやすい季節の夏ですが、暑いからこそ体を冷やす行動をとってしまいダイエットがうまくいかない場合があります。
今回は、夏に多くの方がとってしまう体を冷やす行動をお伝えします。

体が冷えると脂肪が溜まりやすい!脂肪と冷えの関係性

脂肪がついているところ、例えば太ももやおなか周りを触ってみてください。
表面が少しヒヤッとする方が多いのではないでしょうか。

体は冷えて血行が悪いところに脂肪がつきやすくなっています。
さらに脂肪は血行不良を起こしやすく、脂肪が多くついているところは冷えてしまっているのです。
冷えているところは脂肪がつきやすい、脂肪がついたところは冷えやすいという悪循環が生まれてしまうのです。

この悪循環を止めないと、ダイエットを頑張っても効率が悪く、思うような結果が出ないかもしれません。
多くの方は、冬は気温が寒いので冷え対策を行いますが、暑い夏は体を冷やす行動をとりがちです。
ダイエットを成功させるために、今日から生活習慣を見直しましょう。

NG行動①冷たい飲み物やカフェイン入り飲料

暑い季節になると、冷たいものが飲みたくなりますよね。
しかし、氷入りは体を冷やしてしまいます。
最近ではコンビニでも常温コーナーがあるので、そちらを選ぶようにするといいでしょう。

また、飲み物の温度以外で気を付けてほしいのが、「カフェイン」が入っているかどうかです。
カフェインは体を冷やす作用があるので注意が必要ですよ。
緑茶やコーヒーなど温かくして飲む場合でも、その飲み物自体に体を冷やしてしまう作用があることは覚えておいてください。

NG行動②食欲減少でサラダやフルーツばかり食べる

夏バテなどで食欲が落ちてしまう方も多いのではないでしょうか。
一番避けたいのは、まったく食べないことですが、食べれらるのであれば食材も気を付けてみましょう。

サラダやフルーツは水分を多く含むので、体を冷やす作用があります。
特に夏野菜と呼ばれる、トマト、なす、キュウリなどは体を冷やしてしまうのです。
体を冷やさないためにも生野菜を食べるのではなく、一度茹でたり蒸したりして熱を加える必要があります。
また、根菜は冬に旬を迎えるものが多いので体を温めてくれる場合が多いですよ。

NG行動③湯船に浸からずシャワーのみの入浴

暑いと汗をかくので、頻繁にシャワーを浴びる方も増えるかもしれません。
一方で減ってしまうのが、湯船に浸かる行動です。

シャワーを浴びれば汗も流れてサッパリはしますが、体は温まっていません。
気温やシャワーの温度で体が温まったように感じますが、実は体の表面だけで深部は冷えたままなのです。

NG行動④エアコンの効いた室内での生活

暑くなってくると活躍するのが、エアコンですね。
室内をすぐ快適な温度に調整してくれます。

ここで気を付けてほしいのが、エアコンによって体を冷やすことです。
自宅であれば温度調節ができるかもしれませんが、職場やお店では難しいですよね。
暑い屋外から涼しい屋内への急激な温度変化は、体にとって大きな負担になり、繰り返していると体温調節を行っている自律神経に乱れが生じます。
体温調節が乱れると汗をかきにくくなるという体調的にもダイエット的にもデメリットになるのです。

NG行動⑤袖や丈の短い服装

私たちは、気温によって服装を変えます。
暑い季節は半袖やノースリーブなどの袖が短いもの、スカートやズボンも短い丈のものを着る機会が増えるでしょう。

しかし、前述したエアコンの影響を考えると、直接肌にエアコンの冷気が当たるのは良くありません。
直接風を浴びることで体を余計に冷やしてしまうのです。
薄い上着を一枚持ち歩くなどの対策が必要でしょう。

運動して汗をかこう!筋肉量を増やして基礎代謝アップ

冷えを改善するための対策として1番いいのは、運動による筋肉量増加です。
体で熱を生み出すことができるのが、筋肉だからです。

女性は男性と比べて、脂肪が多く筋肉が付きにくい体の構造になっているので体が冷えやすいのです。
それらを解決するためには、全身運動をしてあげる必要がありますが、暑い季節に運動を開始するのは難しいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、埼玉県さいたま市にあるWorkout Base BIGTH(ワークアウトベースビグス)にあるEMS-X PROというトレーニングです。
電気による筋肉トレーニングが行える特殊スーツを着て、20分動くだけで全身しっかり鍛えられるので、時間のない方や思いきり動くのが難しいご高齢の方にも人気です。

EMSスーツによる効率よく有酸素運動を行い、体を冷やしてしまう脂肪を減少させましょう。
体が冷えることによる健康への影響も防げることに加えて、夏に向けて体の引き締めにもなると女性の方に喜んでいただいています。

まとめ

体が冷えていては、脂肪も付きやすいく、効率よくトレーニングもできません。
寒い冬だけでなく暑い夏こそ体を冷やす罠がたくさんあるので、普段の生活を見直して今回挙げたNG行動をとっていないか確認してみてください。
体を冷やさないことがダイエットの第一歩になるのです。

トレーニングに関して、気になった方はぜひ一度ご相談ください。
あなたに合ったトレーニング方法をご提案します。

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

PAGE TOP