トレーナー監修|2ヶ月で減量しよう!短期間で痩せるコツ

The following two tabs change content below.
山城 宏統

山城 宏統

【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

多くの方が一度はダイエットに挑戦したことがあるのではないでしょうか。
ダイエットのほとんどが長期間継続しなければ効果を実感できないと思います。
しかし、わかっていても続けられないのがダイエットですよね。
今回は、「夏に間に合わせたい」「ダイエットに成功してみたい」など短期間で減量を成功させたい方にダイエットのコツをお伝えします。

食べないで痩せるは絶対ダメ!筋力低下はダイエットの大敵

まず、短期間で痩せようと思ったときに思い描くのが、「食べない」ということではないでしょうか。
食事を摂らないということは、健康にとってもダイエットにとってもマイナスでしかありません。
栄養が体に入ってこない場合、私たちの体は筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうのです。
しかし、早く体重計の数値を落としたいのも事実ですよね。
極端な食事制限でどのようなデメリットがあるかを知った上で、今回の記事でお伝えする痩せるコツを実践していきましょう。

健康面:腰痛・肩こりなどの体の不調

筋力低下は、姿勢の崩れを招きます。
姿勢が崩れた場合、体への負担が偏り、肩こりや腰痛を引き起こす原因となるのです。
また、太ももの筋力が低下して、うまく足を上げられない高齢者の方もいます。
筋肉は、20歳から年1%のペースで減少していく上に、筋肉が付くには継続的な運動が必要とされています。
これからも健康的に過ごしていくには、一時的なダイエットのために筋力低下を引き起こすのは得策ではないでしょう。

ダイエット面:基礎代謝の低下

私たちが何もしなくても消化してくれるエネルギーを基礎代謝と言います。
基礎代謝が高ければ高いほど、痩せやすいと言えるでしょう。
その基礎代謝の高さを決めるのが、筋肉です。
筋肉がたくさんある人ほど脂肪を燃焼しやすい体なので、ダイエットをするには筋力アップが不可欠なのです。

食事編|短期間で痩せるためのコツ

極端な食事制限はダメと言いましたが、何でもかんでも食べていては痩せませんよね。
そこでオススメなのが、糖質制限です。

私たちの体は、糖質1gにつき水分3gを保有しています
糖質を制限すれば、体から余分な水分が抜けるため、体重を一気に落としやすいのです。
糖質制限を行う際は、炭水化物や根菜類、ジュースなどは一切ナシくらいの気持ちで頑張りましょう。
その代わり、糖質の少ないものをお腹いっぱい食べることは可能です。
お肉やお魚などは、塩コショウであればたくさん食べても構いません。

糖質制限で余分な水分が抜けた後は、カロリー制限に切り替えるといいでしょう。
摂取カロリーが消費カロリーを下回れば、自然と体重は落ちていきます。
カロリー制限は、糖質制限と違い、食品ひとつひとつのカロリーを計算しなくてはいけないので、少し大変化もしれませんね。
まずは、糖質制限で体重が落ちる楽しさを味わって、カロリー制限を頑張っていきましょう

運動編|短期間で痩せるためのコツ

有酸素運動と無酸素運動をどちらも行いましょう。

有酸素運動は、運動する際のエネルギーに糖質や脂質を使う運動のことで、脂肪燃焼を促します。
ジョギングや水泳などが該当します。
無酸素運動は、いわゆる筋トレと呼ばれるもので、筋肉を育てる運動を指します。
自宅でできるものだと、腹筋やスクワットなどマシンを使わずにできるものがありますね。
有酸素運動で脂肪燃焼を行い、無酸素運動で筋力増量による基礎代謝アップを目指します。

筋肉は、脂肪より重いので、有酸素運動と無酸素運動のどちらかしかできない、という場合は有酸素運動を取り入れるべきでしょう。
無酸素運動による基礎代謝アップは大切ですが、筋肉が増えることを考えると短期間で体重計の数値を下げることには向かないかもしれません。

短期間で痩せよう!2ヵ月集中減量プログラム

短期間で瘦せるためのコツをお伝えしましたが、実践する時間がない方も多いのではないでしょうか。
糖質についての知識やカロリー計算、さらにトレーニングをする時間を作るのは難しいですよね。

Workout Base BIGTH(ワークアウトベースビグス)では、忙しい方のために2ヶ月集中減量プログラムを作成しました。
それは、当ジムの代表が2ヵ月間でマイナス30㎏を実現させた計画をもとに作成されたものです。
利用者さんに提供するなら、まずは自分の体で効果を実感するべき、と当ジムの食事管理方法とトレーニングを行ったのです。
現在は、2ヵ月集中減量プログラムとして、利用者さんに寄り添った形で食事とトレーニングを提供しています。

もちろん、食べなければ痩せるでしょう。
しかし、「健康を享受する」という当ジムの目的からは大きく離れてしまいます。
先程お伝えした通り、食事による栄養補給がなければ、体は筋肉を分解して体を動かすエネルギーを作ろうとします。
筋肉が分解されれば体重は減りますが、腰痛・肩こり・ひざ痛など体の不調を引き起こしてしまうのです。
筋肉は健康に欠かせませんし、何より食べないなんて選択肢は楽しくないですよね。

当ジムでは、2ヵ月間で減量する楽しさ、食事管理やトレーニングの頑張りが実る充実感を体感していただいています。
結婚式などの予定がありダイエットを短期間で成功させないといけない方、今まで何度も挫折してしまった方、少しでも悩んだらまずはご相談ください。

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

PAGE TOP