サプリメントやプロテインは必要?

サプリメントとプロテインの必要性

The following two tabs change content below.

山城 宏統

【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

栄養が偏りがちの私たちを助けてくれるアイテム、サプリメントについてご説明いたします。

あなたは、現在サプリメントを摂取していますか?

自分に必要な栄養素はそもそも何なのか、サプリメントで摂取する必要があるのか、などさまざまな疑問があると思います。

今回は、ドラッグストアやコンビニでも簡単に手に入るサプリメントの必要性について解説していきます。

サプリメントとは?

サプリメントとは

サプリメントは、栄養補助食品と呼ばれています。

ビタミンやミネラル、アミノ酸、その他栄養素を健康食品として販売されています。

通販、ドラッグストア、コンビニなどさまざまな場所で購入できますよね。そして、種類や含有量が違うものがたくさん並んでいて、どれを購入したらいいか迷った経験のある人もいるはずです。

商品の説明文を数種類のサプリメントを飲まなくてはいけないような気がしますよね。

それだけバランスのいい食事をとれていない人がたくさんいるということです。最近では、朝食を抜いたりと、そもそも食事自体が三食とれていない人がいるのではないでしょうか。

サプリメントは、錠剤タイプ、カプセルタイプなどがあります。

食べ物で栄養素を摂るよりも手軽に摂取できるので、忙しくてついつい食事が偏ってしまう方の強い味方と言えるでしょう。

サプリメントは必要なの?

食事とサプリメント

食事の偏りが全くない、なんて人はごくまれでしょう。

では、私たちは全員サプリメントを摂らなくてはならないのでしょうか。

私は、睡眠・運動・食事がすべて行えていれば、必ずしもサプリメントを摂取する必要はないと考えています。

しかし、仕事の繁忙期で生活リズムが崩れるときや体調不良のときもありますよね。

食事を作る時間がない、料理をする元気がない場合に頼りになるのがサプリメントです。食事を抜いたり、コンビニ弁当などが多い食事の仕方をしていると、健康な体にとって足りなくなってくる栄養素がでてきます。

それらを補うために、サプリメントを摂ることは有効だと思います。

また、バランスの取れた食事をしていても運動をやっている人であれば、筋肉の合成、疲労回復のためにもプラスとして取り入れてあげるといいです。

筋肉をムキムキにしたい場合

ムキムキな筋肉の男性

ボディビルダーやボディメイクコンテストに出てる人たちのようにムキムキな体を手に入れるには、通常の食事量では足りません。

体を大きくするため、たくさん食べなければなりません。ですが、普段から食べすぎると過剰摂取を起こして体調を崩す可能性もあります。

筋肉を鍛えていくための栄養素を確保したいときに、プロテインやサプリメントが有効なのです。特に筋肉の合成、維持や回復に必要な20種類アミノ酸を摂取しなくてはなりません。

タンパク質を構成しているものは、必須アミノ酸、非必須アミノ酸の二種類があります。

必須アミノ酸は、体内で作られないので、食べ物やサプリメントから摂取しなくてはなりません。

BCAAという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。必須アミノ酸の中にあるバリン、ロイシン、イソロイシンを指す言葉です。

BCAAは、筋肉を育てる役割があるだけでなく、修復にも使われます。また、運動後の疲労を蓄積させないようにする効果もあるのです。

また、運動するエネルギー源として糖質が使われますが、アミノ酸も使われます。

アミノ酸がエネルギー源として使われるということは、タンパク質の分解を指します。つまり、筋肉の分解へつながるのです。

それを防ぐのもBCAAの役割です。

プロテインやサプリメントを摂らなくても競技者のような筋肉を手に入れられます。しかし、相当な量のタンパク質を摂らなければなりません。

体が消化し、吸収しきれるかという課題も出てきます。

女性のボディメイク・ダイエット

ボディメイクやダイエットにおいても同じで、食事のバランスが取れて、三食しっかり摂れていればサプリメントは不要です。しかし、女性、特に小食の方の場合は、タンパク質を多めに摂れない可能性があります。

女性の場合、目的がダイエットであれば1日体重につき1.5g~2gのタンパク質を摂ることが理想です。

女性は、男性に比べどちらかと言えば少食の方が多いのでタンパク質をたくさん摂るのは難しいのです。

タンパク質が不足すると筋肉分解が起こります。本来は、筋肉をつけることによって基礎代謝が上げて、太りにくい体を目指します。

栄養素が足りずに筋肉が分解されてしまうと、代謝が落ちてしまいます。なので、運動後にプロテインの摂取を推奨されている場合が多いのです。

まとめ

必ずしもサプリメントを摂る必要はありません。しかし、食生活が乱れて健康を害する場合やトレーニング効果をより効率よく体に反映させる場合などは、自分に合ったものを摂取しましょう。

プロテインに関しても、現在さまざまなメーカーがたくさんの商品を出しています。今の自分にはどんな栄養素が足りていないのか、どんな商品が合っているのか、迷ってしまいますよね。

当ジムでは、栄養指導も行っていますので、少しでも悩んで際はぜひご相談ください。

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

  1. ダイエットのための朝ご飯
浦和のジムでの加圧トレーニング
PAGE TOP