ダイエット挫折経験者は必見!痩せるコツをトレーナーが伝授

The following two tabs change content below.
【株式会社ビグス 代表取締役 山城宏統(やましろ ひろのり)】 Workout Base BIGTHは、トレーニングにより、あなたの生活が豊かになることを目的としています。体重計に示される数字をただ追うだけでなく、見た目の変化や生活習慣病予防、ケガ後の競技復帰などをサポートいたします。筋肉を鍛えて、何歳になっても、鏡の前でうっとりしてしまう身体と、自分の事は自分でできる身体を作りましょう!

今までダイエットを試みたことはありますか?
一度は、運動や食事で意識したことがあるのではないでしょうか。
ダイエットの試みが成功したか、取り組む本気度の違いは別として、多くの方がダイエットという経験はあると思います。
中には、「いろいろ試したが成功したことがない」「年中ダイエットしている」なんて方もいらっしゃいます。
なぜダイエットが成功しないのでしょうか。
今回は、ダイエットに悩んでいる方に向けてダイエット成功のコツをお伝えします。

食事制限をすると○○が減る!食事を抜くことによる体への変化

ダイエットと言われて思い浮かぶのは、食事と運動ではないでしょうか。
痩せるには、「摂取したカロリー<消費カロリー」を意識すればいいのです。
手っ取り早く体重を落とすには、食事を極端に減らして摂取カロリーを減らせば結果は出るでしょう。
運動が苦手で消費カロリーを増やせない方は、この方法に頼りがちです。

しかし、食事を減らした場合でも、私たちは動きますし、生命維持のため脳や内臓は常に働いています。
そのための栄養はどこから来るのでしょうか。

答えは、筋肉です。

私たちの体の中で、栄養が蓄えられているのは筋肉です。
食事からの栄養が不十分の場合は、筋肉を分解して体を動かしています。
筋肉は脂肪よりも重いので、食事制限により栄養不足になる、そして筋肉が落ちれば体重計に表示される数値は小さくなるでしょう。

リバウンドの危険大!筋肉減少による悪影響

ダイエットを考えた場合、体重を意識する方がほとんどではないでしょうか。
先程お伝えした方法で筋肉を減らすと、体重は減ると思います。
しかし、ダイエットは1ヶ月や2ヶ月取り組んだら終わりではありません。
目標の体重や見た目になったら、それを維持しなくてはなりませんよね。
そう考えた場合、ダイエットを成功させるためにも、健康のためにも筋肉を減らすことはベストではありません。
どのようなデメリットがあるのでしょうか。

ダイエットの効率激減!基礎代謝が落ちる

ダイエットを試みた方は、「基礎代謝」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
基礎代謝とは、内臓などの働きにより私たちが生きているだけで消費してくれるカロリーを指します。
基礎代謝が高い人と基礎代謝が低い人が同じ運動を行ったとします。
もともと消費してくれるカロリーの多い基礎代謝が高い人のほうが早く痩せていくでしょう。

基礎代謝を高めるには、筋肉量を増やす必要があります。
食事を抜いて筋肉を減らしていては意味がないですよね。
基礎代謝が高い人と同じ分だけカロリーを消費しようと思ったら、余分に運動をしなくてはなりません。
運動したらその分、エネルギーを補給しなくてはなりませんよね。
さらに筋肉を分解して栄養を補填するという悪循環が生まれてしまうのです。

ダイエットの効率ダウン!体が冷えて脂肪がつきやすい

脂肪は冷えやすく、冷えると脂肪はつきやすくなります。
ダイエットをする場合、まずは普段から体を温めるということが効率的だと言えるでしょう。
冷え症ではない、と思っている方もいますが、実際に痩せたいと思っている太ももやお尻など脂肪が多い部分は触ってみると冷たいことが多いのです。
暑がりの方や汗っかきの方も例外ではないので、一度ご自分でチェックしてみましょう。

脂肪は冷えやすいですが、筋肉は熱を生み出してくれる作用があります。
体温を上げるためには、筋肉をたくさんつけて、さらに動かしてあげることが必要です。

ちなみに、体の免疫力が最も高いのは、内臓温度が37度、わきの下で測ると36.5度と言われています。
体を健康に保つためにも、体は冷えていない方がいいですよね。

食事制限で目標達成!その後はどうなる…?

食事制限でダイエットをした場合のデメリットはお伝えしました。
無理に食事を抜いたり、偏った食生活は、筋肉を減らしてしまうので健康にもダイエットにもよくありません。
しかし、急いで体重を落とさなくてはならない、食事制限による体重減少の楽しさを実感した、などの理由で食事制限を行う方もたくさんいるでしょう。

先程お伝えした通り、体重計に表示される数値は小さくなるでしょう。
しかし、その時の体は、筋肉量がとても少ない状態です。
基礎代謝も低く、体も冷えやすいことでしょう。
もしかしたら、免疫力も落ちて、疲れやすかったり体調を崩しやすかったりするかもしれません。

基礎代謝が低いと消費カロリーは少なく、体が冷えていると脂肪がつきやすいので、食事制限をやめたときにダイエットを始める前より太りやすい体になっています。
結果、リバウンドしてまた食事制限をして、を繰り返すと痩せづらい体になってしまうのです。

まとめ

手っ取り早く痩せたいという気持ちはみんな一緒ですよね。
しかし、正しい方法を知らずに無理な食事制限を行うことにより、一度は目標体重に達しても太りやすい体になってしまう恐れがあります。
効率よく痩せるコツは、正しい食事管理と筋力強化が必須です。
WorkoutBase BIGTH(ワークアウトベース ビグス)では、トレーニングに加えて栄養指導も行っています。
ダイエットでどんな運動をした方がいいのかわからない方や食事制限で悩んでいる方はぜひご相談くださいね。

かんたん!LINE予約

PAGE TOP