実は太る?糖質制限の真実と太る原因を解説!

糖質制限ダイエット

一度は聞いた事ありますよね!

ただ実際にやった結果、

痩せない、むしろ太ってしまうのはなぜなのか?

今日は実は太ってしまう糖質制限の原因をお伝えいたします!

糖質とは?

私たちの体にエネルギーを供給するための主要な栄養素の一つです。
主に砂糖やデンプンなどが含まれています。例えば、パンや米、ジャガイモ、果物、砂糖、甘い飲料などが糖質の代表的な源として挙げられます。

 

糖質は主に以下の3つの種類に分類されます。

  1. 単糖類(単純糖):グルコースやフルクトースなどの単独の糖分子で構成されています。果糖は果物や蜂蜜に、ブドウ糖はブドウや砂糖に含まれています。
  2. 二糖類:2つの単糖分子からなる糖質で、麦芽糖や乳糖などがあります。麦芽糖は麦芽やビールに、乳糖は乳製品に含まれています。
  3. 多糖類:複数の単糖分子が結合した糖質で、でんぷんや食物繊維がこれに該当します。でんぷんは主に穀物やイモ類に、食物繊維は野菜や果物に含まれています。

糖質は体内で消化されると血糖となり、細胞にエネルギーを供給します。

糖質制限とは?

糖質制限は、食事中の糖質摂取を制限するダイエット法です。
一般的には、炭水化物(主に糖質を含む)の摂取を抑えることで血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪の蓄積を抑えるとされています。

ではなんで太ってしまうのでしょうか?

太ってしまう5つの原因

サプリメントやプロテインは必要?

  1. 過剰な脂質摂取: 糖質制限中には、代わりに脂質を多く摂取する傾向があります。高脂肪の食事を過剰に摂取すると、カロリー摂取量が増えてしまい、太りやすくなります。
  2. 栄養バランスの乱れ: 糖質制限によって野菜や果物などの栄養素が不足しがちになります。栄養バランスが乱れると、体調不良や代謝の低下が起こり、太りやすくなります。
  3. ストレスと食欲: 食事制限によるストレスが過食を誘発しやすくなります。ストレスによって食欲が増大し、カロリー摂取量が増えることで太りやすくなります。
  4. 代謝の低下: 糖質制限によって基礎代謝量が低下することがあります。代謝が低下すると、体脂肪の増加や体重の増加につながる可能性があります。
  5. 過度な摂食行動: 過度な糖質制限は、食事に対する摂食行動に異常を生じさせることがあります。過食や拒食症などの摂食障害が体重増加の原因となります。

まとめ

糖質制限ダイエットは効果的な方法ですが、適切な方法で行わないと太る原因にもなり得ます。バランスの取れた食事と適切なカロリー管理が重要です。健康的な生活習慣を整えることで、理想の体重を維持することができます。

糖質制限ダイエットについて相談や詳細な情報が必要な場合は、お気軽に当ジムにご相談ください!
専門のトレーナーがサポートします!

まずは一度無料体験をご利用ください
かんたん!LINE予約

浦和のジムでの加圧トレーニング
PAGE TOP